PROFILE

橋本加名子
料理研究家、栄養士、フードコーディネーター、飲食プロデューサー

懐石料理教授の母の影響で、幼いころから「食」に興味を持つ。

米国留学中にタイ、ベトナム料理と出会う。香港出身のホストファミリーと三年間過ごし、ホストマザーより広東料理を学ぶ。

帰国後商社勤務をしながら、都内レストランにてタイ、ベトナム、ラオス料理、実母より近茶流懐石料理を学ぶ。

アジアの食を追究するために単身タイ・バンコクへ渡る。
イギリス系商社に勤務しながらタイ宮廷料理、タイ家庭料理、タイ伝統菓子、フルーツ&ベジタブルカービングを学び、ベトナム等近隣諸国を食べ歩く。

帰国後企業に所属し、レストランフードコーディネート、デリカッテッセンショップ、ワインショップ&バープロデュース、冷凍食品開発を経て独立。
現在、ジャンルにとらわれない家庭料理を雑誌、書籍、Webにて製作・レシピ開発、各地での料理教室講師、業務用冷凍・加工食品等の商品開発・プロデュー ス・コンサルティング、千葉県銘柄豚「房総ポークC」を使った加工食品の開発、飲食店チェーンのメニューコンサルティング及び指導等を行っている。

栄養士免許保持。

近茶流懐石講師。